トップページ > 天井高さ3mの開放的なリビングが気持ち良い~ひとつ屋根の家

天井高さ3mの開放的なリビングが気持ち良い~ひとつ屋根の家

もっとリーズナブルに、もっと気持ち良く暮らしたい――
そんな願いを叶えるために誕生した東洋プロパティのエコ住宅。
自然の力を最大限に生かした家は四季を通して心地良く、
光熱費も大幅にカット。これからのスタンダードな住まいです。

自然を生かすエコ設計だからエアコン1台で一年中暖かい

太陽の熱や光、風、天然素材の調湿効果など自然の力をコントロールすることで、光熱費をかけず、
のびのびと健康的に過ごせる環境をつくりだすエコ住宅。
断熱性と気密性に優れ、夏も冬もエアコン1台でいつまでも快適な温度が保たれます。

家づくりは冬の寒さ対策を重視。
南側に「日射取得型」の大きな窓を設置することで、
太陽の光と熱を効率良く取り込んで室内を温めることができる。
窓の配置は、風通しを良くするために対角線上に置くのがセオリー。

体への負担が少ない心地良い暮らしにするためには、シーリングファンなども活用し
家じゅうの室温を一定にすることが理想的。仕切りをなるべくつくらず、
また階段や吹き抜けを利用して1 階と2 階の空気を対流させるオープンな間取りにより、
夏は2 階のエアコンの冷気を下ろし、冬は1 階のエアコンの暖気を上げている。
高い気密性と断熱性、日射の調節により、全館を冷暖房しても従来の住宅よりも光熱費を抑えられる。

使い勝手がいいから家事がラク、暮らしがラク

居心地の良さだけでなく、家事も含めて生活のしやすさを追求。
無駄のない生活動線や最新の設備が、楽しくゆとりのある暮らしをかなえます。

家族みんなの暮らしの個性を大切にしたデザイン

家族みんなが情報を共有できるようにあえて収納はすべてオープンが基本。
一見どこに何があるかわからなくなりそうな収納棚やカウンターの上も家族の誰かがわかるので問題ないとのこと。
天然無垢材の床にごろごろしながらお気に入りのものが手に届くところにある生活。
暮らしの個性を大切にすることは家族のコミュニケーションを育むことにつながっています。

もっと詳しく知りたい方は

他の施工事例も見る

くつろぎのパティオと屋上のある2つ屋根の家

鎌倉市H様邸

本物志向の施主様こだわりの家

横浜市栄区S様邸

The kamakura comfortable style

鎌倉市I様邸