トップページ > 3人姉妹のための、のびのび子育ての家

3人姉妹のための、のびのび子育ての家

3人目のお子様がご誕生されるのを機会にお子様たちをのびのび健やかに育てたいというご要望に基づき2階ホールのパブリックスペースと家族が集うLDKを吹抜とし、いつでも家族がつながっている空間を演出しました。 
間仕切りを極力作らない広い空間でもダブル断熱の効果により部屋ごとの温度差が少なく快適に過ごせます。

1階のリビングダイニングは家庭菜園ができるほどの広い庭に面した家族にとって一番居心地のいい空間。
3人の子どもたちが気持ちのいい無垢の床でゴロゴロできるようにと応接セットは置かないご様子。

こちらはリビングダイニング上部の吹き抜け窓。
プリーツスクリーンから漏れる陽光が気持ちいい。
この窓は曇りの日でも明るさを得られるのと夜は星空やお月さまも眺められるなど家族みんなのお気に入り。

リビングダイニングに続く和室空間。
ご両親や来客対応のためのサブルームとしていますがほとんど間仕切り戸オープンのままリビングダイニングと一体のゴロゴロ空間として使われています。

和室から見たリビングダイニングのキッチン方向。
ご家族が多いので片付けが行き届かないキッチンスペースは見せたくないとのお考えで独立型へ。
ただし対面カウンターの開口からはしっかり子どもたちとのコミュニケーションが取れるように。

キッチンスペースは十分な収納量を確保。
ゴミ捨ては玄関を通らずに勝手口からが便利。
勝手口ドアは採光・通風タイプの採用でより快適になります。
キッチンの床はスペイン輸入磁器タイル。

1階トイレの手洗い器。
遊び心溢れる杉材の無垢板カウンターに埋め込んだお魚が泳ぐ手洗いボウル。
お子様たちが楽しく手洗いをしている姿が想像できます。

1階の玄関からリビングへ入ったところのスペース。
左手が玄関、右手がキッチンなので帰宅したご家族とキッチンにいるお母さんが顔を合わせることになります。
これも様々なコミュニケーションへの配慮のひとつです。

キッチンの前で顔を合わせて2階へ。
2階ホールも家族のコミュニケーションスペース。
階段を登りきるとそこは勉強、読書やパソコンができるデスクカウンターのあるフリースペース。

2階の個室は子供部屋と寝室の2室。
子供部屋ははじめから小さい個室をつくるのではなく子供の成長に合わせてレイアウトを工夫していくというお考えで当面は広い部屋で3人の姉妹を仲良く過ごさせるということです。

3人の子どもたちが共同で使えるように配置した大容量の収納。
各洋室すべてが北欧レッドパインの無垢フローリング。
壁、天井もドイツ本漆喰の塗り壁仕上げでお子様たちにはいい空気環境で過ごせていただけます。

2階寝室には大容量のウォークインクローゼットと書斎を設置。
家具類を置かず部屋を広く使えます。

大容量のウォークインクローゼットは上下2段のハンガーパイプで一般的な洋服ダンス3台分の収納量を発揮。

在宅のお仕事や家族がおやすみの際の読書など多目的に使える書斎。
採光と通風のため窓を設置。

2階ホールに設置した多目的デスクカウンターは3人のお子様たちが並んで使えるワイドタイプ。
カウンター越しは1階リビングダイニングへの吹き抜けとなっており家族双方の気配を感じられ、会話も可能。

2階ホールのデスクカウンター越しに1階リビングダイニングを見下ろす。 
家の横方向の広がりだけではなく同時に縦方向の広がりをもつことでいつも家族がつながっている空間となります。

もっと詳しく知りたい方は